日々の想いつづってます。     リンクはご自由にどうぞぉ^^   


by qoo-mama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

離婚

昨年11月、夫の異常に気づいたときには遅く、

地獄のような毎日でした。

身の危険を感じて、母と避難。

そのあと、サラ金やら、賞与隠しが、発覚し、

何度も支えてきたのに、裏切られ、また、母にもモラハラな態度をするなど、

病気とはいえ、もう無理だなと、弁護士に相談して、

離婚まで、4ケ月。

あっという間でした。

荷物引き取りにきたときは、

それでも、笑いながらありがとう と別れられた。

今から離婚合意に行きます。

15年間のエピローグ。クウ、マル、そしてまだ元気にいてくれる母へ、

ごめんなさい。
[PR]
# by qoo-mama | 2015-03-03 09:28
「クウのガーデニング」は、ひとつのコミュニティの場であり、

自分をみつめるブログでした。

ゴルフや毎日の生活、愛犬たちのことを長らく綴って参りましたが、

これを機に、お引越しすることにしました。

「クウ」という娘に逢えたことに感謝しつつ…

また戻ってくることもあるかもしれませんが、

長い間お付き合いいただきありがとうございました。

お引越し先→ http://fmicocoa.exblog.jp

(qooがcocoaにかわっただけですw)
[PR]
# by qoo-mama | 2013-01-25 14:16 | おひとりごと・・

マル爺の月命日

今日はマル爺の月命日。

早いなぁ。。。

1ケ月あっという間。。。

その間 クウが逝って、なんだか、バタバタとしていた。

ランチに、かぼちゃスープを飲んだ。

なんでもない時間、なんでもない毎日。。。

すべてに感謝できる自分でいたい。

クウやマルからの、言葉や形にできない宝物も

心の中で大事にしていこう・・

少しずつ 自分を取り戻しつつあります。
[PR]
# by qoo-mama | 2012-11-28 13:14 | DOG

ありがとう 空(クウ)

2012年11月22日 23:30 享年13歳(人齢68歳)

「いい夫婦の日」に逝くなんて、、、クウらしいです^^


その日の朝、いつものようなお見送りはできず、

でも、体力ないのに、玄関の外まで出てきてのおみおくり。。。

昨日は歩けないでいたのに、仁王立ちのクウの姿は

一生忘れることはできません。

感極まってちゃんと答えられず、クラクションをならして出勤してしまった。


会社につく5分前に主人からの電話。。

「黄色い液を嘔吐してまたタール便がでてる・・」

マル爺の時に似てたせいか、戻っておいでの電話でした。

大人げもなく、泣きながら会社に電話。。。


帰宅すると、朝とは一変、荒々しい呼吸でぐったりしてるクウ。

母いわく、「外で見送ったあと、自力でリビングまで歩いて また見送ってた」と、、、

そのときはもう会社に向かってた私・・・ 話をきいて号泣してしまった。。。


しばらく見守ってたけど、自力で寝返りするようになってた。。。 少し落ち着いたようで。

なんだか、死ぬのを待ってる自分がいやで、思い切って昼過ぎに会社へ行った。

もう一緒に過ごす時間も少ないと思い、23日 24日はお休みすることにした。

そのためのやるべきことを集中してかたづけた。


夕方帰ると、今度はキャン キャン キャンとの泣き声。

何日ぶりにきいただろうか・・・ クウの声。。。

熱をもってるお腹に冷やしたタオルを置いた。あちこち炎症を起こしてるようだった。

夜9時過ぎ、主人が用事で外出。

クウはまだ鳴いたまま。。。だんだん声が小さく弱弱しくなっていく。

なにもしてあげれない自分がなさけない。


主人が帰宅すると、大きな声で鳴いた。

最期は 自力で起きてトイレシートまで行ったけど力尽きて 寝ながら

いつもの黒いタール便をしていた。。。

主人とふたりでシートをかたづけたり、よごれたお尻をふいたりした後に、

しばらくして 静かに息を ひきとりました。。。

夫婦そろって子供を看取った安堵。。。。

最期は主人が帰るのを待っていたのだろう。。 

あのキャンキャン声は痛いのもあったろうけど、お別れの挨拶だったのかもしれない。

尿毒症はおしっこがでなくなるというが、前日の点滴がやっと静かに流れでた。

痛みから解放されたクウの寝顔は かわいかった。

ほんとに寝てるみたいだった。

もう朝を迎えることもないクウ・・・

朝までお腹のところだけが暖かだった。


クウさん。。。 マル爺が逝ってから急に元気なくなったよね。。。

いやがってるのに 無理にお薬のましたりしてごめんね。

でも・・ もうがんばらなくてもいいからね。。。

ゆっくり眠っててね。。。 

そして、楽しい思い出いっぱい・・・  ありがとうね

今度会うのは、「虹の橋」でね。。。。

マル爺と仲良く遊んでてね。。

それまで バイバイ。

 (共同墓地では、マル爺の隣に安置することができました)

 ↓ 10日以上もご飯食べれなかったから・・・入れすぎかな^^;

a0071409_13343114.jpg

[PR]
# by qoo-mama | 2012-11-26 13:38 | DOG

闘病のクウ

約2週間投薬はほぼ終了。(先生から「もういいでしょう(=薬の効果ない)」と。。。)

今は胃薬と心臓のお薬だけになった。

体重は6kgぐらいかなぁ。。

身体中発疹のような真っ赤な皮膚。

内臓系が炎症をおこしてるらしく、この寒い11月に

玄関のタイルで自発的に身体を冷やしてる。。。

ご飯も食べず、水も飲まずの10日目です。

20mlのシリンジをもらってきて、最近ではオーエスワンと水を半々に混ぜたもの。

バナナ(カリウム補充)と豆乳とハチミツをまぜたものをそれぞれ

口をあけさせて強制給餌となりました。

今朝は、水をあげようとしたら、急に身体がこわばって、

全身痙攣。。。 初めてのことで、どうしていいかわらかず、

主人を起こした。抱きかかえられたクウは両前足をピーンと伸ばしたまま

ガクガクガクと身体が痙攣していた。

祈るしかない・・・ 2分ほどでおさまった。

びっくりした様子のクウ。

不整脈もあるから心不全にもなるのかもしれない。。

昨日、点滴しなかったからかなぁ。。

「もう、一緒にいる時間は長くないだろうから、点滴は毎日して

悔いのないように見送ろう」と主人。

クウにとってはストレスかもしれないけど・・・ がんばったよね クウ^^

日曜日 また一緒に迎えられるように祈ってます。(今週が峠かもしれない)

a0071409_16211572.jpg

[PR]
# by qoo-mama | 2012-11-21 16:23 | DOG

クウの闘病生活

マル爺が亡くなる2日前のこと。

クウの定期健診で体重を量ったら、7.7kg。3ケ月に3kgも落ちていた。

投薬はしていたけど、マルのことばかり気になってあまりかまわないでいたのも事実。

もう12歳だから と、老化のせいにしていた自分を少し悔やんだ。

先生から、「早い時期に血液検査しましょう」 と。 翌週火曜日の朝を予約。

その間、マル爺が逝って、少しさびしそうにしてるクウが急に老けてみえてた。

検査は、クッシング症候群の血液検査。最初採血して、刺激ホルモンを注射。

1時間後また採血して、ビホーアフターの数値を比較する。

刺激ホルモンの前は17。あとからの採血では42だった。

17でも高いのに… 病気は確実に進行していた。

ステロイドがでるホルモンは、肝臓、腎臓、甲状腺にまで障害を及ぼしていた。

クッシングの薬の追加、肝臓、腎臓、胃薬、下痢止めと、

これまでにない投薬の量に心の準備ができてなかった。。。

翌朝 自宅での尿検査。結果は腎不全・・・気味^^;

先生いわく、「末期状態です」と、いきなりの宣告に頭が真っ白になった。

このままほうっておけば年内もつかどうか。投薬・点滴治療をしても長くて1年とのこと。

マル爺が逝った矢先、クウまで逝ってしまうのはあまりにもさびしすぎる。。。

かといって、高い医療費を払っても治る見込みがない。

「クッシングで3年治療してきただけでも長生きです」というが、心の準備が…。。

まだ一緒にいたいという想いと自然死で逝かせるのか、迷いながらも、

闘病生活に入ることにした。先生たちも協力してくれるとのこと。

3日に1度の点滴(腎臓用)・注射(肝臓強壮剤)も、昨日で3回目。

先生から「明日もきますか?(私・・躊躇) 本気で取り組まないと難しいですよ(長生きが)」と

叱咤激励のようなお言葉・・・・ 迷いを見透かされたような気持ちだった。

薬は鶏肉にまぜてあげてたけど、最近は見破られてwほとんど食べなくなったので、

昨夜は主人に押さえてもらって口をあけさせて薬をポイっと入れた。飲み込んだ^-^

抵抗するクウの声が悲痛だった。(精神的に持つだろうか。。。私)

食事もおやつもバクバクたべてたのに、ほとんど最近は手作りのものだけ。

でも、同じようなものを与えても食べてくれない。贅沢病じゃないだろうかとさえ思う。。

食べても下痢と嘔吐の繰り返し。投薬して点滴して、食べて、下痢して嘔吐・・・・

生老病死をワンコたちから身をもって教えられてる今日このごろです。

クウの闘病生活はこれからです。

a0071409_9252760.jpg

[PR]
# by qoo-mama | 2012-11-06 08:10 | DOG

マル爺 またね

2012年10月28日 11:28 享年18歳(人齢88才)

マル爺が逝きました。約2年間の介護。

母のワンコではあるけど、交代での介護。

睡眠不足になりながらも毎日思ってたのは、いつまでも介護がつづいててほしいということだけ。

一時期はもう歩けなくてだめかなと思ってたけど、試しに立たせてみたら、

ソファーによりかかりながら歩き始めた。これには母も奇跡だと大喜びでした。

食欲もあって、水もジャンジャンのんで、、、まだまだ元気だと思ってたのに。

1週間ぐらい前から食べ物もうけつけず、水をあげても吐いてしまう。

たまたまクウの投薬用にとシリンダをいただいたので、それでマル爺に水をあげてた。

最初は1ml・・舌を出してペロペロなめた。また1mlあげると同様になめてくれた。

1回3mlぐらいずつあげたけど、すぐはいてしまう。。。 脱水。。 

土曜日に母から「マルが鳴きやまない」と途方にくれた電話。

電話の後ろで鳴くマル爺の声。異常を察してすぐ帰宅した。心の中で祈りながら…

帰り着くとあの異常な鳴き声は不思議と止み、スースーと寝ている。

でも、しばらくしてまた鳴き始める なくというより叫んでる。

その間隔も短くなってきてたので、土曜日の夜、自分の部屋で介護することにした。

多分これが最後だろうという覚悟。

夜中、あの叫ぶような声はなく、今度は苦しそうな呼吸。どこかが痛いのか、手足をバタバタさせている。

さすってあげることしかできない。シリンダでまた水を少しのませたけど、嘔吐。

早朝6時。もう長くないだろうと思って、母の部屋に連れて行った。

朝食後、苦しそうなマル爺をなでてあげた。

しばらくすると、入ってないはずの水、胃液を出し切った。

心臓に手をあてると、鼓動は小さくなっていた。しぼりだすような声でマル爺が2回最後の雄たけび。

息はゆっくり、ゆっくりと 静かに とまった。もう、声は聞けない。

あの雄たけびは、きっとマル爺からの最後のメッセージ

「ありがとう・・・ さよなら」って言ってたのかもしれない。(自己解釈ですが^^;)

母とふたりでオムツをとって、からだをきれいにしてあげた。

毛をブラッシングした母は、おもむろに、はさみで耳の所の毛を少し切った。

最初からそうしようときめてたのだろう・・

さびしそうにしている母をみてるのもつらいから夫を呼びにいった。(うつらうつら寝てたようですw)

戻ると黄色いチェックのスカーフを首に巻いてた。かごに入れて、仏間でクウと3人でお葬式。

火葬の予約をした。行く途中、昔住んでいたところを2箇所まわった。そこをゆっくりと走らせた。

マル爺と散歩したコース。遊んだ公園。なつかしかった・・・

火葬場でもまたお別れの儀式。小さい骨壷は個別の安置所に預けて、写真や造花、おやつ、

それにパグのぬいぐるみを飾った。

安置したお隣さんは同じマルチーズ犬で、名前はナナ。

マルがまだ子供のときによく遊んだパグと同名だった。何か縁を感じた。

帰宅すると、クウが玄関で寝ていた。出かけるときもお別れしたけど、「なんでマルがいないの?」って

顔をしていた。しばらく家の中をさがしている様子をみて、またさびしくなった。

何かを察したかのように、クウは母の部屋で一晩すごしたようです。(母の寂しさを感じ取ったのかも)

でも、マル爺は幸せものだ。最後は老衰で苦しかったかもしれないけど、家族に看取られて逝ったのだから。。

おいしいものも食べて、お薬もあげて、介護して、やれるだけのことはやってあげた。

18歳だもの。。大往生です。

今度はクウの番。マルの分まで長生きしてもらわねば…^^  

マル爺! たくさんの思い出ありがとう。また会おうね。。058.gif

わらってる最後の写真です^^ (ペットロスになりつつある自分にけじめをつけるためにブログしました)

  ↓


a0071409_10502319.jpg

[PR]
# by qoo-mama | 2012-10-29 10:44 | DOG

ほんとのベストスコア


バースデーイブ067.gifに、初めて遠征で福岡にいってまいりました。

主人の上司と同僚の4人での筑紫ケ丘GC

グリーンまわりは名門らしくバンカーにかこまれ

熊本空港カントリーに似てるでしょうか。。。

もちろんキャディさんもついていただいて。。。

11-1111103 011202121 

44と46の90!!!038.gif

ひさびさの80台まであと一歩でしたが、

バーディもあり、納得のスコアでした。

遠征のせいかアドレナリンでてるぞと

いわれた主人は91037.gif

1打だけど勝ちは勝ちでございます。

去年の夏は89ベストだったけど、距離にして5000あるかないか

の練習ラウンド。

今回は5600のレディスティーでした。ちなみに32パットは

パターだけシングルさんと自負してますw

なんだかまた、開眼したような予感が・・・

90前半でまわれるようにアプローチの練習に励むとします。

ほんとにいい秋の日のさわやかラウンドでしたーー016.gif

 
[PR]
# by qoo-mama | 2012-10-14 17:38 | GOLF

センスないのかな。。

ホールインワンだしたのもつかの間003.gif

昨日の、最悪スコアに 落ち込んでおります。

ま。ドライバーと#7Wを新しく変えたせいもあるけど、

それにしてもです・・・

練習ではあんなに飛んでるのに、ゴロにザックリオンパレード。

パーは1個。あとはダボペースの110でございました。

もう、なさけなくて・・・ 切なくて・・・002.gif

いつも勝ってたライバルKさん(年下ヤロー)には負けるし、

ざまぁないって感じのラウンドでした。

でも、パッティングはまぁまぁの34パット。。。(自分では上出来) 

得意の2mは絶対はずしませんでしたわよ^^

BUT しばらくお休みしよっかな。。037.gif
[PR]
# by qoo-mama | 2012-10-08 12:54 | GOLF
今年3度目のブログ。。。。
久々にきて、またゴルフネタになってますが、
これはもう一生に一度あるかないかの事件ですので、
ご報告させていただきます。


毎年お盆休みに主人が幹事のゴルフコンペがあります。
今年で3回目になりましたが、いまだに女性は私だけ。
で、事件はIN12番ホールでおきました。
もともと160ヤードの谷越えでしたが、女性も簡単に
ワンオンできるようにと、95ヤードに…。
で、8月末までワンオンしたら女性限定のプレゼントが
もらえるというチャレンジサービスホールと聞いて、
「ここはオンしなきゃ。」と意気込み、
PWで気持ちよーくふれたせいか、ワンオン!!!
ヤッター!! プレゼントゲットー!!!!
というのは通常のパターン・・・

ここからが本題です(なが!w)

グリーンに行ったけど、オンしたはずの紫ボールがない!
どこにもない!!
カラスがもって行ったのかもなぁ。
… と思ってたら、カップの中で顔半分だしてるボール発見。。。
ん????
これって。。。 これって。。。。 もしかして。。・。。

ホールインワーン!!!!!

あわてたのは一緒にラウンドしていた主人ww
えらい興奮しながらでっかい声で ホールインワンしたー!!と
前と後ろの組に報告。。。
でも セルフなのよね。。。 これって保険おりないよね。。。。
と、まわりを見渡すと、運良くグリーンキーパーさんがいるではないか!!

私「ちょっときてもらっていいですか?(ドキドキ)」
グ「あ、はい」
私「これって、入ってますよね(ドキドキドキ)」
グ「あ。。。そうですね。。」
私「ピンをぬいてボールが落ちたらホールインワンですよねー(ドキドキドキドキ)」
グ「そうですよ」 (えらく さめたにいちゃんww)

抜いたら カコーン^^038.gif

苦節5年目にして初のホールインワンを達成いたしましたw

30年やってても一度もだしたことのないというおじさまたちからは
羨望のまなざし・・・(に、みえたw)
ロビーに戻ってきた私は伝説の女ww
もうホールインワンの話が広まっておりました。。。(早ww)
そこでも主人はまだ興奮さめずに状況説明を。。。(もう、はずかしいよぉw)

で、受付で「チャレンジホールのワンオン達成」カードをわたして、
かわいいくまさんBath セットをいただきました^^
ホールインワンも書いたけど・・何も記念品はもらえなかったけど、
グリーンキーパーさんがいたおかげで
クラブハウスからは 95ヤード PW でのホールインワン証明書をいただきました。

保険会社からも書類を郵送していただく段取りもして、あとは記念品を購入するだけです。。。 
保険に入った頃は、ホールインワンなんて夢のまた夢と思ってたら
こんなに早くきてしまったww
一生のウンをつかってしまったかもしれないけど、宝くじかってみようかな(爆)

ちなみに、コンペでは49.46の95で 30人中9位入賞でした037.gif 
ゴルフやっててよかったです016.gif
[PR]
# by qoo-mama | 2012-08-15 00:12 | GOLF